口の中のニオイをとことんやっつけよう

口の中のニオイをとことんやっつけよう

2019年7月25日 口臭 0

ニオイで一番気になるものは口臭です。初対面だけではなく、普段から身近に話す人でも気を遣います。
どんなことに普段から注意しているかというと、まず誰でも行っている食後は歯を磨くことです。

歯と歯茎の間に歯ブラシを垂直に当て押しつけたまま、真横に数回動かします。
これは歯槽膿漏の予防にもいいと歯科医に勧められた方法で、確かに歯茎を傷めにくく、マッサージにもなるので血行が良くなります。

次に、朝起きた時に専用の舌ブラシを利用します。朝は自分でも口の中が粘り、とんでもなく臭いです。
寝ている間は昼間ほど唾液が出ないそうで、一日の中で究極の口臭ではないかと思います。

そんな時に舌ブラシ。舌に柔らかいブラシの樹脂部分を当て奥から舌先に向けて軽くこすります。
数回こすったら、水でうがいします。口の中の粘りがとれて結構すっきりします。
最後にプロの歯科医の手を借りて、ニオイの元の歯石や歯の表面をクリーニングしてもらいます。

私はお茶やコーヒーなどの飲み物の着色がしやすい歯だそうなので、まめに手入れするといいと言われました。
どんなにホワイトニングの歯磨き粉であってもプロにはかないません。きれいになった歯は自然と笑顔を増やしてくれます。
気持ちにも張りが出て自信を持つことができます。ニオイ対策は自分自身をいたわることでもあるような気がします。